menu

お知らせ

The 6th China International College Students' "Internet+" Innovation and Entrepreneurship Competition 決勝に本学学生グループが進む

掲載日2020.10.28

ニュース


理工学部と学術交流・学生交流協定を締結している中国華南理工大学から本コンペへの招待があり、本学理工学部平原英俊研究室の学生グループが参加しています。本コンペは、大学生対象の世界最大規模のイノベーションコンペとして、中国教育部・中国科学院・中国工程学院など12機関が主催、華南理工大学・広州市政府・深圳市政府が運営するイベントで、中国国内と国外からの参加者に分けて審査が行われます。

中国国外からは、113カ国1176大学から3287件の登録があり、本学学生グループはファーストステージ(400件が進出)とセカンドステージ(100件が進出)を突破して、これから決勝戦に挑みます。セカンドステージを突破した100件のうち、40件が金賞を、60件が銀賞を獲得するほか、トップスリーを競います。ラストステージの審査結果が待ち遠しい学生たちです。

岩手大学参加学生グループ名:学内カンパニー銀河めっき工業
総合科学研究科理工学専攻(修士1年)
小林 篤志(代表)、岩見 丞、高橋 清哉、井田 穂花、藤井 奈央子
登録テーマ:Galacxy Plating

コンペHP
https://cy.ncss.cn/en/

【添付ファイル】
コンペ概要掲載(英語・中国語)
トップ100のリスト(英語・中国語)

本件に関する問い合わせ先:
理工学部   平原英俊  
019-621-6533  

参加学生グループ