menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 総合科学研究科地域創生専攻の大須賀 玲さんが「農業食料工学会東北支部2020年度...

総合科学研究科地域創生専攻の大須賀 玲さんが「農業食料工学会東北支部2020年度年次大会ベストプレゼンテーション賞」を受賞

掲載日2021.1. 8

ニュース


2020年12月19日にオンラインで開催された農業食料工学会東北支部2020年度年次大会にて、本学総合科学研究科地域創生専攻の大須賀 玲さん(農産物流通科学研究室)がベストプレゼンテーション賞(学生奨励賞)を受賞しました。

発表課題名は次の通りです。

発表題目:過冷却保存技術のカットフルーツへの応用

発表者:〇 大須賀 玲、小出章二、桜井美咲、折笠貴寛、上村松生

本研究は、① -5℃においてカットフルーツ(カットリンゴ)の凍結/過冷却状態の判別手法を提案したこと、② 凍結させずに品質を保ちながらカットフルーツを保存する革新的技術を提案した点に特徴があり、これにより国内のカットフルーツの大幅な日持ち向上の実現が期待されます。

本件に関する問い合わせ先:
農学部 食料生産環境学科   農産物流通科学研究室   小出章二   shojides@iwate-u.ac.jp