menu

お知らせ

岩手大学外国人留学生同窓会がオンライン情報交換会を開催

掲載日2021.3.31

ニュース


岩手大学外国人留学生同窓会は3月29日、外国人同窓生と学長等との情報交換会をオンラインで開催しました。

岩手大学外国人留学生同窓会は2019年11月に岩手大学創立70周年を期に設立され、世界各地で活躍している外国人卒業生・修了生と岩手大学の連携強化を構築してきました。現在、本同窓会には8か所(東京支部、西安支部、モンゴル支部、タイ支部、長春支部、長江デルタ支部、マレーシア支部、岩手支部)の支部があり、今回の情報交換会には5か所の支部から会長ら14名が参加しました。

本来であれば海外支部を会場とした公開セミナーを開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染症の世界的流行に伴い、オンラインでの情報交換会に転換して開催されました。情報交換会では各支部の活動報告が行われたほか、各地域のコロナ禍での現状についても紹介があり、今後の学生派遣などに貴重な情報を得ることができました。岩手大学からは小川智学長をはじめ、国際連携担当副学長、国際教育センター教員、国際課職員が参加しました。

小川学長から、「今年度はコロナ禍で学生の海外派遣、留学生受入は大きな影響を受けた。今後は学内の多言語多文化交流空間 「グローバルビレッジ」にて卒業留学生紹介セミナーの実施、オンラインを通しての卒業生と在学生による研究シンポジウムの開催を通して、外国人同窓生との連携を強くし、大学と地域のグローバル化に貢献していきたい」と、強い思いが述べられました。
久しぶりの日本語での会話で戸惑う様子の同窓生もいましたが、情報交換会は終始和やかな雰囲気で行われ大変有意義な機会となりました。

本件に関する問い合わせ先:
国際課  
019-621-6076   iuic@iwate-u.ac.jp  

外国人留学生同窓会によるオンライン情報交換会