menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 農学専攻植物生命科学コース修士2年の杉田健史さんがAAAS Annual Mee...

農学専攻植物生命科学コース修士2年の杉田健史さんがAAAS Annual Meeting 2021 (アメリカ科学振興協会学術集会2021)でポスター発表2位を受賞

掲載日2021.4.16

ニュース


2021年2月8日から11日にかけてオンライン開催された「American Association for the Advancement of Science Annual Meeting 2021 (アメリカ科学振興協会学術集会2021)」に本学総合科学研究科農学専攻植物生命科学コースの杉田健史さん(植物ホルモン生物学研究室)がポスター発表を行い、Developmental Biology, Genetics, and Immunology Category(発生生物学・遺伝学・免疫学部門)にてSecond Place Winner(2位)に選出されました。

本研究は植物の細胞骨格に関する基礎的な知見をまとめたもので、概要は世界的に権威のあるサイエンス誌の4月号に掲載されました。

本賞は、研究概要書、ポスタープレゼンテーション動画、質疑応答の厳正な3次審査を受けたのち、優れた発表者に対して贈られます。

受賞:Second Place Winner of E-poster presentation(ポスター発表2位)
受賞者:杉田 健史 (Sugita Kenji)(修士課程2年)
学会名:American Association for the Advancement of Science (AAAS) Annual meeting 2021
タイトル:RIC2 AND RIC4 ACT REDUNDANTLY TO REGULATE THE ACTIN MEDIATED DEVELOPMENTAL PROCESS
発表者:〇 Kenji Sugita, Abidur Rahman

詳細は、下記ホームページをご参照ください。
https://www.aaas.org/2021-eposter-sessions

本件に関する問い合わせ先:
農学部 植物生命科学科 植物ホルモン生物学研究室    Abidur Rahman    abidur@iwate-u.ac.jp