menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 地域創生専攻 金型・鋳造プログラムのチームが第13回学生金型グランプリで2部門の...

地域創生専攻 金型・鋳造プログラムのチームが第13回学生金型グランプリで2部門の金賞を受賞

掲載日2021.4.22

ニュース


一般社団法人日本金型工業会主催の第13回学生金型グランプリで、地域創生専攻金型・鋳造プログラムの学生チームがプラスチック用金型部門(名刺ケース)とプレス用金型部門(モーターコア)の2部門で金賞を受賞しました。昨年度のプレス用金型部門金賞受賞に引きつづき、2年連続での金賞受賞となりました。

学生金型グランプリ用の金型は、大学院の授業として開講されている金型設計実習、金型加工技術実習、金型製作実習の中で学生自らが設計・製作したものであり、審査では、製品寸法精度が高いことに加えて、金型機構の特徴やユーザー視点での改善提案などが高く評価されました。

受賞者:
プレス用金型部門:伊藤海斗、後藤史弥 、斎藤隆幸
プラスチック用金型部門:小田嶋美波、金詩織、幅上奈央、日野貴文
受賞日: 2021年4月15日(木)

詳細は下記ホームページをご参照ください。
https://www.jdmia.or.jp/grandprix/

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学大学院 地域創生専攻    金型・鋳造プログラム 西村文仁   nis@iwate-u.ac.jp