menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 「広がれ!マスクの輪!みんなのマスクプロジェクト」から手作りマスクをいただきまし...

「広がれ!マスクの輪!みんなのマスクプロジェクト」から手作りマスクをいただきました!

掲載日2021.7. 7

ニュース


2021年7月6日(火)、マスクづくりボランティアの葛尾和子様、盛岡市社会福祉協議会地域福祉課の工藤和徳課長らが岩手大学を訪れて、本学留学生に手作りマスク400枚をご寄付いただきました。

マスクは、盛岡市社会福祉協議会がコロナ禍で活動が停滞していた地域の高齢者と子どものサロン活動再開支援の一環として取り組んでいる「広がれ!マスクの輪!みんなのマスクプロジェクト」で作られたもので、助け合いのマスクの輪を本学の留学生にも広げていただきました。このプロジェクトには盛岡市内の企業・団体・介護保険事業所・住民の方々が参画されています。

和柄などいろいろな柄の生地で作られたマスクは色も様々で、寄贈式に参加した留学生たちは好きな柄のマスクを手に取り、とても喜んでくれました。モンゴル出身のマンドハイさんは、「素敵なマスクをいただきありがとうございます。見知らぬ方が心を込めて作ったマスクをプレゼントしていただき、心が温まります。」と感想を聞かせてくれました。

「広がれ!マスクの輪!みんなのマスクプロジェクト」の皆様、貴重なマスクをご寄付いただきありがとうございました。

本件に関する問い合わせ先:
国際課  
019-621-6076   iuic@iwate-u.ac.jp  

マスクプロジェクト関係者と本学の学生達