menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 総合科学研究科の上野山怜子さんが日本味と匂学会第55回大会において優秀発表賞を受...

総合科学研究科の上野山怜子さんが日本味と匂学会第55回大会において優秀発表賞を受賞

掲載日2021.10. 7

ニュース


9月22日から24日まで九州大学医学部百年講堂とオンラインのハイブリッドで開催された日本味と匂学会第55回大会において、総合科学研究科農学専攻応用生物化学コース2年生の上野山怜子さんが「優秀発表賞」を受賞しました。

「日本味と匂学会の優秀発表賞」は、学会長が委任する選考委員の審査を経て、味覚・嗅覚それぞれの発表の中から優秀な発表を行った若手研究者(研究機関の場合、その職位は講師以下)に対して授与されます。本大会では5名に優秀発表賞が授与されました。

受賞者:上野山怜子(総合科学研究科)
受賞演題:マタタビ反応中のネコが葉を舐め噛む反応は葉から防蚊活性物質の放出を促進する

本件に関する問い合わせ先:
農学部応用生物化学科 宮崎 雅雄