menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 総合科学研究科の梅林勇気さんの研究が第73回日本生物工学会大会のトピックスに選定...

総合科学研究科の梅林勇気さんの研究が第73回日本生物工学会大会のトピックスに選定されました

掲載日2021.10.29

ニュース


総合科学研究科農学専攻1年・梅林勇気さんの研究が第73回日本生物工学会大会のトピックスに選定されました。

大会トピックスとは、日本生物工学会の年次大会における発表講演の中で、特にインパクトや注目度が高いと認められた研究が選定されるものです。2021年10月27-29日に開催された第73回日本生物工学会大会において、一般講演約500演題の中から、本演題を含めて29演題が大会トピックスとして選定されました。

詳細は、第73回日本生物工学会大会の大会HPをご覧ください。
https://www.sbj.or.jp/2021/news/news_20211015-1.html

研究講演タイトル
「バイオプラスチック合成能力を有するCobetia属細菌の遺伝子組換え系の構築」

○梅林 勇気1, 阿部 汐里1, 河合 盛進2, 鈴木 宏昭2, 山田 美和1 (1:岩手大学・農, 2:トヨタ紡織株式会社・新領域開拓部)


本件に関する問い合わせ先:
農学部応用生物化学科   山田 美和   myamada@iwate-u.ac.jp