地域課題解決プログラム

【お知らせ】令和6年度の地域課題解決プログラムの募集を開始しています。詳細はこちらからご確認ください

地域課題解決プログラムは、学生の積極的な地域社会への参画を促すために、地域社会の抱える様々な課題を学生の研究テーマとして募集し、原則として学生の卒業論文研究や修士論文研究などとして進めることを予定しています。 

毎年1月に公募を行い、地域から寄せられた課題の中から30件以上を採択し、5月から研究に取り組みます。研究の成果については、翌年の3月に成果発表会を開催し、公表しています。

岩手大学は、共同研究や技術相談を通して、県内の企業の抱える諸課題の解決に取り組んでいますが、指導教員の元、学生の研究テーマとして斬新な視点から研究することにより、新たな展開が期待されます。
地域課題解決プログラムをきっかけとして、複数年継続して研究に取り組みたい場合等は共同研究へ発展もご検討ください。

応募者に金銭的な負担は一切ありませんので公募の際はお気軽な気持ちでご相談ください。

過去の採択課題一覧