Menu

特定事業内容

  • HOME
  • 特定事業内容

岩手大学創立70周年記念事業募金

岩手大学は、1949年の創立以来、2019年に70周年を迎えます。その節目にあたり、これまでの足跡を振り返るとともに東日本大震災発生後の取り組みをとりまとめ、地域や世界に向けた発信、及び未来への伝達を包括する、"読んで、見て、感じて、活かし伝えていく"岩手大学創立70周年記念事業を実施します。
具体例:復興活動記録誌の出版、岩手大学70周年記念誌の発行、岩手大学ミュージアム企画展、記念式典、講演会、国際シンポジウムの開催

岩手大学被災学生支援募金事業

東日本大震災被災学生への修学支援のための事業を実施します。
具体例:東日本大震災被災学生への奨学金の支給

岩手大学修学支援事業基金

経済的な理由により就学に困難がある岩手大学在学生に対する支援を実施します。
具体例:授業料・入学料等の免除事業・学資金貸与・支給事業

  • ※平成28年度税制改正により、岩手大学修学支援事業に対する寄附については、従来までの「所得控除」に加え、「税額控除」が適用されることになりました。岩手大学修学支援事業基金は「税額控除」の適用対象です。詳しくは税制上の優遇措置をご覧下さい。

がんちゃんすくすく保育園支援事業基金

岩手大学・岩手銀行保育所(愛称:がんちゃんすくすく保育園)にて、子どもたちに関わる経費の一部として活用させていただきます。
具体例:遊具や絵本など保育環境の充実、施設整備 等

岩手大学理工学部附属ものづくりエンジニアリングファクトリー支援事業基金

「ものづくりエンジニアリングファクトリー(ものづくりEF)」における学内カンパニー活動の支援に活用させていただきます。

岩手大学理工学部「未来へのチャレンジ」基金

理工学部、総合科学研究科理工学専攻及び地域創生専攻(理工学部所属教員が主任指導者である場合に限る。)並びに理工学研究科に所属する成績優秀な学生に対する修学支援及び理工学部所属教員への研究支援、教育環境整備等に活用させていただきます。

具体例:
①理工学部所属学生のための修学支援事業
②理工学部所属教員のための研究支援事業
③理工学部所属学生のための学部内課外活動支援事業
④理工学部同窓会館(一祐会館)整備事業
⑤理工学部関係施設整備事業
⑥その他理工学部の運営等の充実を図るために必要な事業