Menu

ご厚意に対する感謝

  • HOME
  • ご厚意に対する感謝

ご厚意に対する感謝

感謝状の贈呈

ご寄附いただいた方全員に本学学長からの感謝状を贈呈させていただきます。

ご芳名の掲載

ご寄附いただきました方々に感謝の意を込めましてご芳名を当該基金ホームページ上にて「岩手大学イーハトーヴ基金寄附者芳名録」として掲載させていただきます。

芳名に関して

  1. 原則として「基金寄附申込書」もしくは「払込取扱票(振込通知書)」に記載された法人名・団体名・芳名を掲載します。
  2. 寄附金額の公開を承諾いただいた皆様につきましては、併せて寄附金額も掲載させていただきます。
  3. ご芳名を希望されない方については掲載いたしません。

お気づきの点等がございましたら、大変恐縮ですが、岩手大学総務部総務広報課までご連絡をお願いいたします。

(芳名録は月1回の更新とさせていただいております。)

また、一定額以上のご寄附を頂いた際には、本学構内に設置する岩手大学イーハトーヴ基金寄附者顕彰銘板へご芳名を掲載させて頂きます。
(10万円以上⇒ブロンズプレート、30万円以上⇒シルバープレート、50万円以上⇒ゴールドプレート)
※ご芳名の公開を希望されない方につきましては、掲載いたしません。

岩手大学イーハトーヴ基金寄附者顕彰銘板
岩手大学イーハトーヴ基金寄附者顕彰銘板


寄附者からのメッセージ

ご寄附頂いた基金 メッセージ ご芳名 本学との関係

特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)

岩大生の皆さん、こんにちは。新型コロナ禍の中、学びでも生活でも苦労されていることと思います。卒業生として、いつも岩手大学と岩大生の活躍を楽しみにしています。大変なことが多いとは思いますが、宮沢賢治のイーハトーブに住む者として、未来を夢見て、コロナ禍や困難にも負けずに頑張って学び続けて下さい。これからも応援しています。 十和田市・ひまわりおばさん 卒業生
特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
活気のある岩手大学がいち早く戻ることを祈念しています. 非公開 教職員
特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
大変な社会情勢となっておりますが、必ず明るい未来が待っていると思います。目の前の出来ることに全力で取り組み、頑張っていきましょう。 高橋 学 卒業生
特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
私は、親の経済状態や方針のため「岩手県内の国公立のみ」という条件で進学を許可され、岩手大学に入学・卒業することができました。現在も同様に「岩手大学だから大学進学できた」学生さんもいるのではないかと思います。そういう学生さんが経済状況の悪化で学業継続を断念することがないようにと願いつつ、少しですが大学への恩返しをさせていただきたいと思います。 非公開 卒業生
一般基金 教育学部在学生の母です。いつもお世話になっております。現在新型コロナウイルスで大変な思いをしている学生や教職員・スタッフの皆様に少しでも役に立てますように、少額ですが寄付いたします。 非公開 一般

特定基金
(岩手大学教育学部教員養成基金)

特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
少額ですが学生の困窮の支えにお使いください。 河合 塁 教職員
特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
大学としての学生支援の取り組みに賛同します。 横山 英信 教職員

特定基金
(岩手大学理工学部「未来へのチャレンジ」基金)

岩渕学長と東北大学工学部機械工学科で同期で6年間一緒に学びました。「『スケールシフト学』考」に感動し新しい学問として確立して戴きたいとの思いと在職中の功績を称え、学長を退かれる前に今一度寄付をしたいと思います。 油谷 敏美 一般

特定基金
(岩手大学理工学部附属ものづくりEF支援事業基金)

地域課題解決プログラムからの学内カンパニーの販売で「工房彩緑」さん「Morito」さん「jam」さんに御世話になりました。是非来年度もよろしくお願い致します。 肴町商店街振興組合青年部 一般

特定基金
(岩手大学理工学部「未来へのチャレンジ」基金)

学長の岩渕教授と東北大学工学部機械工学科で同期でした。岩渕君の著書『「スケールシフト学」考』を読んで、新しい視点で学問として非常に面白いと思い、少しですが協力させて戴きます。岩手大学の益々の発展を祈っております。 油谷 敏美 一般

特定基金
(地域を支えるエコ・防災リーダー育成基金)

地域を支えるエコ・防災リーダー育成プログラムが,地域のエコ・防災力の向上につながることを祈念します. 南 正昭 教職員

特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)

岩手大学がますます魅力ある大学となるよう期待し、これからも応援したいと思います。 岩渕 浩祐 卒業生

特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)

東北の東側は、いまだに東日本大震災からの復興途上と思います。その復興活動に何もできなかった中で、卒業生の一人として、70周年記念事業に少しでも貢献できればと思います。 及川 茂 卒業生

特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)

地域の力となる大学であり続けることを祈念します。 櫻庭 信也 卒業生
特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)
卒業、就職とお世話になり無事定年退職。今でも5年に1度は先生方と交流あり。盛岡には良い思い出ばかり。
今後の大学の益々の発展を期待しています。

田中 豊

卒業生
一般基金 教育はもとより、授業料免除、同袍寮での生活、Let's びぎんプロジェクトなどで大変にお世話になりました。妻とも大学時代に知り合えました!感謝の気持ちより寄付をさせていただきます。 池田 典亮 卒業生
特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)
今後も地域に貢献する大学として期待しています 金子 正典 卒業生
特定基金
(がんちゃんすくすく保育園支援事業基金)
平成13年3月に岩手大学人文社会科学部を卒業し、同年4月に岩手銀行に入行しました。現在は、法人戦略部医療コンサルティングチームに所属しており、弊行への医療介護および福祉関係(児童福祉、障害者福祉等)のご相談に対するお手伝いをさせていただいております。 吉田 信裕 卒業生
一般基金 植物工場・バイオマス発電など農業の工業化を通じた地域経済の発展に繋がる学部横断的研究に取り組み、地方国立大学のリーダ的な存在になることを目指してください。森林保全に自動運転技術を導入し、バイオマス発電の効率化を目指すなど、新たな視点からイノベーションを起こして下さい。これは日本の国際競争力の向上に繋がります。 瀬川 良久 卒業生
特定基金
(岩手大学創立70周年記念事業募金)
特定基金
(がんちゃんすくすく保育園支援事業基金)
がんちゃんすくすく保育園のために使用してください。 田中 基久 教職員
特定基金
(国際防災・危機管理研究岩手会議運営支援事業)
国際防災・危機管理研究岩手会議 成功祈願 南 正昭 教職員
特定基金
(岩手大学修学支援事業基金)
少額ですが、お役に立てていただければ幸いです。 村上 和保 卒業生
一般基金 各分野で大きく発展することを祈念致します。 菊池 孝明 一般
一般基金 母校の発展の為に少しでもお役に立てるよう尽力してまいります。 竹ヶ原 竜大 卒業生
特定基金
(岩手大学被災学生支援募金事業)