menu

岩手大学訪問海外研修生の受入

岩手大学訪問海外研修生の受入について

短期間の教育、研究指導又は研修のため受け入れる海外の大学等の学生(以下「訪問海外研修生」という。)の受入手続きは以下のとおり行います。

受入対象者

海外の大学等に在籍する学生のうち、次の①~③により本学への訪問を希望する者

  • ① 国内外の公的機関等が実施する留学制度・研修制度によって本学に来訪する者
  • ② 本学の各部局が実施する留学・研修プログラムによって本学に来訪する者
  • ③ 部局長が特に必要と認めて本学に来訪する者

受入期間

3日以上90日以下

受入申請

受入責任者(指導教員等)を通じて、受入希望日の2か月前までに「訪問海外研修生受入願」(別紙様式1)を受入部局に提出します。受入部局は受入者を選考後、「訪問海外研修生の選考について(報告)」(別紙様式2)を受入希望日の1か月前までに国際課に報告します。

受入内定通知

国際課は、電子メールにより受入内定通知を受入希望者に送付します。併せて、下記の「訪問海外研修生登録料」の納入についてお知らせします。

訪問海外研修生登録料

     
  • 登録料 5,000円
  • 消費税  400円
  • 計  5,400円 ⇒ 納入額

上記の納入額をクレジットカードにより納入していただきます。

訪問海外研修生カードの交付

岩手大学訪問時に受入の証として、「訪問海外研修生カード」を交付します。当カードにより、岩手大学図書館、学内WiFiなどの利用が可能となります。

参考資料