menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 【釜石キャンパス】釜石小学校でワカメに関する学習支援活動を行いました

【釜石キャンパス】釜石小学校でワカメに関する学習支援活動を行いました

掲載日2022.9. 7

ニュース


釜石キャンパスでは、地域連携活動の一環として、8月26日(金)に釜石市立釜石小学校でワカメに関する学習支援活動を行いました。


【ワカメに関する学習会】
          
1 目的
 「三陸ワカメ」の一大産地である釜石でワカメ養殖の学習を通して漁業や海洋資源・環境を学ぶことで児童の興味喚起と郷土愛の醸成を目的とします。
 一年で種付けから収穫までを完了するワカメの学習を通して釜石市のキャッチフレーズ「鉄と魚とラグビーのまち」の一つである魚(魚介類)や漁業に触れ、食卓にのぼることが多いワカメに親しみ、地元の食材を通して釜石の海を知り、学ぶことで郷土愛を育み、海を守る意識を醸成します。

2 開催日時
  8月26日(金)8:35~10:10 (1・2校時) 

3 対象児童
  釜石市立釜石小学校 6年生 16名
 
4 内容
 ・養殖ワカメの説明(三陸ワカメの特徴、養殖の仕方、製造加工方法などについて)
 ・ワカメの芯抜きの体験とワカメの試食
  (詳細は別添資料を参照してください。)

5 支援事業
  公益財団法人 笹川平和財団 海洋教育バイオニアスクールプログラム

6 今後の予定
  実際に養殖漁場を見学して、ワカメの種付け体験を行います。

 

本件に関する問い合わせ先:
研究・地域連携部   釜石キャンパス   田村直司  
0193-55-5691   tamurana@iwate-u.ac.jp