menu

法科大学院進学者地域貢献奨学金

本学では、北東北三県の弁護士過疎の課題を解決すべく、本学出身者のうち、将来弁護士活動を目的として法科大学院に入学した者に対して、奨学金を貸与する制度があります。

対象者

本学出身者のうち、将来弁護士活動を目的として法科大学院に入学した者で、本学在学中の成績が優秀であると認められ、かつ経済的事由により学資の支弁が困難であると認められる者です。

奨学金

  1. 年額 1,000,000円 を貸与します(無利息)。奨学金は四半期に分けて、本人指定口座に振り込みます。
  2. 貸与期間は、既修者コース進学者の場合は2年間、未修者コース進学者の場合は、3年間です。
  3. 貸与人数は、毎年3名を限度としております。

申請

奨学金の貸与を希望する場合は、次のとおり手続きをしてください。

申請に必要な書類の配布

申請に必要な書類は、学務部 学生支援課 奨学グループ(学生センターA棟6番窓口)で配布します。郵送を希望する場合は、申請書類郵送用の封筒(角形2号「縦 33.2cm × 横 24cm」の表に「法科大学院奨学金申請用紙希望」と朱書し、送料分の切手140円分を貼ったもの)を同封し、岩手大学 学務部 学生支援課 奨学グループまで送付してください。

申請に必要な書類

  • 貸与申込書(指定様式)
  • 所得額調書(指定様式)
  • 成績証明書
  • 在学証明書
  • ※ このほか必要な書類がある場合は、提出をお願いすることがあります。

申請書類配布・受付期間

平成30年3月1日(木)〜平成30年3月30日(金)

貸与

奨学金の貸与決定にあたっては、奨学金審査委員会において審議し、決定後通知します。
また、本学との間で奨学金貸与契約書を取り交わすことになります。

返還

貸与された奨学金は、法科大学院修了後、5年(60回割賦払い)以内に返還しなければなりません。
ただし、次の場合は返還猶予又は返還免除する場合があります。

  • 法科大学院修了後、弁護士の資格を取得するまでの間は、3年を限度として返還の猶予を願い出ることができます。
  • 弁護士資格取得後、北東北三県内で弁護士として従事する意志があり、誓約書を提出した場合は、その間、5年を限度に返還を猶予します。
  • 北東北三県内で弁護士として従事した場合は、従事期間中は返還を猶予し、従事期間が5年に達した場合は全額返還を免除し、従事期間が5年に満たない場合は、その期間に相応する額について返還を免除します。

問い合わせ及び書類提出先

岩手大学 学務部 学生支援課
奨学グループ(学生センター6番窓口)
〒020-8550 岩手県盛岡市上田3-18-34
TEL:019-621-6882
FAX:019-621-6066
E-MAIL:gseikatu@iwate-u.ac.jp