menu

お知らせ

  • HOME
  • お知らせ一覧
  • 「地域連携フォーラムin釜石~"環境"から見る釜石の未来~」開催のご案内

「地域連携フォーラムin釜石~"環境"から見る釜石の未来~」開催のご案内 (2023.2. 8 )

掲載日2023.1.13

イベント


岩手大学と釜石市の共催で、「地域連携フォーラムin釜石」を開催いたします。

平成13年3月に「相互友好協力協定」を締結して以来、岩手大学と釜石市は技術開発や生涯学習など、様々な形での連携を深めてきました。
近年、世界各国や日本各地において、気候変動や海洋汚染をはじめとした環境問題が深刻化しています。釜石市は、2050年までにカーボンニュートラル実現を目指すことを表明し、省エネルギーや再生可能エネルギーの推進、専門部署であるゼロカーボンシティ推進室を立ち上げるなどの取組みを行っています。また、岩手大学では、環境方針を平成17年度に制定して以降、組織全体として環境分野に意欲的に取り組んでいます。

今回のフォーラムは、釜石市をフィールドとした活動の成果や、近年の環境分野の課題・研究内容についての発表を通じ、地域連携・課題解決について、発表者・参加者がともに考えていくことを目指すものです。

興味のある方はどなたでもご参加いただけるイベントですので、是非ご参加ください。

■ 地域連携フォーラムin釜石 ■
 ~ "環境"から見る釜石の未来~

1 日 時  令和5年2月8日(水)13:00~16:30
2 会 場  釜石市民ホールTETTO(釜石市大町1丁目1)
3 参加費  無料(定員:会場50名、オンライン100名)
4 対象者  興味のある方は、どなたでもご参加いただけます
5 内 容
 主催者挨拶  
   岩手大学 学長 小川 智
   釜石市長  野田 武則

【岩手大学と釜石市の連携】13:10~14:00
 岩手大学の概要と釜石市との連携
  岩手大学 理事(研究・産学連携・地域創生担当)・副学長 水野 雅裕
 釜石キャンパス学生による活動報告 ~移動水族館「ちょこっと かまいSEA!」~
  岩手大学 農学部 食料生産環境学科 水産システム学コース4年 佐々木 純人
 釜石市共同研究員の活動報告
  岩手大学 研究支援・産学連携センター 釜石市共同研究員 佐々木 千里

【釜石高校からの研究成果発表】14:00~14:35
 釜石高校の取り組み紹介
  岩手県立釜石高等学校 SSH推進室 教諭 押切 道子
 釜石高校 生徒による令和4年度課題研究成果発表
  ①「柿タンニンから消毒液を作る」
    理数科ゼミ理科①グループ 2年 坂本 葵・紺野 倖・道又 若葉・八重樫 愛衣
  ②「プラスチック問題から考える循環型社会へのアプローチ」
    理数科ゼミ理科②グループ 2年 三浦 心夏美・新沼 奈歩・佐藤 碧

【岩手大学教員による講演】14:50~16:20
 講演1「釜石市を中心とするカーボン・ニュートラル脱炭素の動向と岩手大学による環境配慮の取組」
     岩手大学 人文社会科学部 地域政策課程 准教授 中島 清隆
 講演2「廃棄海藻を原料としたバイオプラスチックの微生物合成
                     ~三陸の海で発見された有用な微生物が地球を救う?~」
     岩手大学 農学部 応用生物化学科 准教授 山田 美和

6 申込方法
  チラシ裏面の申込書をご使用いただくか、 
  ①所属・氏名 ②連絡先電話番号 ③メールアドレス ④会場/オンライン参加(いずれか選択)を
   明記いただき、メールまたはFAXで2月1日(水)までにお申し込みください。

 【参加申込先】
  岩手大学 研究支援・産学連携センター
  メールアドレス:ccrd-ad@iwate-u.ac.jp
  FAX:019-621-6892

※ 新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する状況変化等により、イベント内容の変更、
  中止となる場合があります。あらかじめご了承ください。

本件に関する問い合わせ先:
岩手大学 研究支援・産学連携センター  
019-621-6293   ccrd-ad@iwate-u.ac.jp